1月20日:玉の輿の日


今日は1月20日(火)「玉の輿の日」です。
明治38年にアメリカの金融財閥「モルガン商会」の創立者の甥、ジョージ・モルガンが祇園の芸妓・お雪を見初めて結婚した事から、この日が「玉の輿の日」となりました。
当時の身請金が4万円。現在のお金にして約4億円というから、その金額の莫大さに驚かせられます。

ちなみに、手相では結婚線が伸び、薬指の下の「太陽線」と交差すると、その線は「玉の輿線」と呼ばれるようになります。
あなたのその手に、玉の輿に乗るチャンスはありますでしょうか?

大須多幸屋(たこや)

大須商店街に2014年9月から登場する癒し処です。 セラピー、カウンセリング、占い、ボディケアなどの癒しスペースと、「大須辻説法」と題するセミナーを連日開催致します。

あわせて読みたい