1月9日:とんちの日


今日は1月9日「とんちの日」です。
とんちで有名な一休さんの、1(いっ)9(きゅう)の語呂合わせから記念日に制定されました。

一休さんは室町時代のお坊さん、一休宗純の愛称と言われますが「一休さん=とんち」という図式が生まれたのは江戸時代の話。
戒律や形式にとらわれない人間臭い生き方が民衆の共感を呼び、彼をモデルとした一休咄をはじめとするとんち話が生まれたと言われています。

とんち話で頭を働かせるのは、脳のストレッチとしては良いみたいですね。
それでは多幸屋からも、作麼生(そもさん)!

Aさんの職種は少し変わっており、バレてはいけない仕事をしています。
しかしながら、世間的に見て怪しい仕事であったり、法律を破ったりする仕事ではありません。
でも、バレてはいけない仕事です。どんな職種に就いているのでしょうか?

大須多幸屋(たこや)

大須商店街に2014年9月から登場する癒し処です。 セラピー、カウンセリング、占い、ボディケアなどの癒しスペースと、「大須辻説法」と題するセミナーを連日開催致します。

あわせて読みたい