2月11日:仁丹の日


今日は2月11日(水)「仁丹の日」です。
携帯用口中清涼剤「仁丹」を製造販売している森下仁丹株式会社が平成20年に制定した記念日です。

明治26年2月11日が森下仁丹株式会社の創業日、そして明治38年の2月に同社の社名にもある清涼剤「仁丹」が発売された事が記念日制定の由来だそうです。

ちなみに森下仁丹株式会社は、体温計をはじめとする医療機器メーカーとして有名な「テルモ」を設立した会社でもあります。
なので、テルモは昭和49年までは「株式会社仁丹テルモ」という社名だったのだそうです。

最近はタブレットなど他の清涼剤も安価で手に入るので、仁丹の存在を知らないかたもいらっしゃるかも知れません。
あの独特な匂いは、ハイセンスなオトナの嗜みとも言えるでしょうか。

大須多幸屋(たこや)

大須商店街に2014年9月から登場する癒し処です。 セラピー、カウンセリング、占い、ボディケアなどの癒しスペースと、「大須辻説法」と題するセミナーを連日開催致します。

あわせて読みたい