2月23日:ふろしきの日


今日は2月23日(月)「ふろしきの日」です。
日本風呂敷連合会が制定した記念日で、「つ(2)つ(2)み(3)」(包み)の語呂合せだとの事。

もともと風呂敷は、その名の通り「風呂」で「敷く」ために作られた正方形の布でした。
かつては風呂といえば「蒸し風呂」でしたので、その蒸気を拡散させるために用いられたとされています。

その後、風呂に入る際に脱いだ衣類を包むようになったことから、現在のように物を包むための布として普及していきました。

近年「ふろしき」は、鞄・バッグと違い普段は小さく折り畳んで容易に持ち歩ける事や、運搬の際は対象物の大きさや形に関係なく収納できるので買い物の際もバッグやレジ袋に代わる収納手段として見直される傾向があるようです。
みなさんも、オシャレ、嗜みとして「ふろしき」を使ってみてはいかがでしょうか。

日本風呂敷連合会ウェブサイト

大須多幸屋(たこや)

大須商店街に2014年9月から登場する癒し処です。 セラピー、カウンセリング、占い、ボディケアなどの癒しスペースと、「大須辻説法」と題するセミナーを連日開催致します。

あわせて読みたい