3月4日:バウムクーヘンの日


今日は3月4日(水)「バウムクーヘンの日」です。
神戸のドイツ菓子製菓会社・ユーハイムが平成22年に制定しました。

1919年のこの日、広島県で行われたドイツ展示会で、同社を創業したドイツ人「カール・ユーハイム」が日本で初めてバウムクーヘンの製造販売を行いました。
実は、カール・ユーハイムはこの時、第一次世界大戦の捕虜として来日していました。
その中で広島物産陳列館(現在の原爆ドーム)で開かれた似島収容所浮虜製作品展覧会に、カールがバウムクーヘンを出品。
そのしっとりとしたおいしさは、会場を訪れた日本人を驚かせ、瞬く間に完売したのだそうです。

そういえば、あと10日もすればホワイトデーです。
バレンタインのお返しに、バウムクーヘンなんてどうでしょうか。

大須多幸屋(たこや)

大須商店街に2014年9月から登場する癒し処です。 セラピー、カウンセリング、占い、ボディケアなどの癒しスペースと、「大須辻説法」と題するセミナーを連日開催致します。

あわせて読みたい