3月7日:消防記念日、警察制度改正記念日


今日は3月7日(土)「消防記念日」と「警察制度改正記念日」です。
暮らしの安全を守る2つの機関が昭和23年のこの日、同時に誕生しています。

「消防組織法」では消防は警察の所管とされていたものを、条例に従い市町村長が消防を管理する「自治体消防制度」となりました。
これにより、各市町村に消防本部・消防署・消防団の全部または一部を設置することが義務づけられることになりました。
どこまで設置するかは各自治体の判断に委ねられているようです。
ちなみに、東京都の消防本部は「東京消防庁」と言います。
これは、東京都が管理する機関で、国が管理する「消防庁」とは別の機関になります。

そして、警察制度も改正され、「自治体警察制度」が登場。国家警察と地方自治警察が設置され警察権の地方分権化が行われました。

大須多幸屋(たこや)

大須商店街に2014年9月から登場する癒し処です。 セラピー、カウンセリング、占い、ボディケアなどの癒しスペースと、「大須辻説法」と題するセミナーを連日開催致します。

あわせて読みたい