3月8日:エスカレーターの日


今日は3月8日(日)「エスカレーターの日」です。
大正3年のこの日、東京・上野にある「大正博覧会」の会場に日本初のエスカレーターが設置され、運転試験が行われました。

資料によると当時のエスカレータのスピードは秒速1尺(約30センチメートル)で動いていたそうです。
現在の国土交通省の規格では分速30メートル以下、秒速に直すと50センチメートル以下で動作させるとありますので、結構ゆっくりなエスカレーターだったのかもしれません。

既に100年の歴史があるエスカレーター、その始まりはとてもスロースタートだったようですね。

大須多幸屋(たこや)

大須商店街に2014年9月から登場する癒し処です。 セラピー、カウンセリング、占い、ボディケアなどの癒しスペースと、「大須辻説法」と題するセミナーを連日開催致します。

あわせて読みたい